陶泉 御所坊

兵庫 神戸 有馬温泉 

鎌倉以来800年。歴史ある名旅館で別世界の特別な体験を。

有馬温泉は日本書紀に記される日本最古の温泉。 また、枕草子で評されるように、日本最高の名湯。「御所坊」は建久二年(1191年)創業と伝えられる。
公式ホームページ ご予約はこちら

お食事「御所坊の山家料理」

真金不鍍。純金にメッキは不要

当坊山家料理(やまがりょうり)の原点は、素朴で野趣あふれる堂々とした武家風でした。その背景には、何よりも自分が本当に食べたいと思える料理を、お客 様にもお出ししたいという思いがあります。その気持ちを追求するために、当坊は、見た目の華やかさや、伝統的手順にもとらわれません。

  
  
   

真金不鍍。純金にメッキは不要。飾り立てた見た目の豪華さにとらわれない、本当に質の良い料理をお出ししたい。当代15代目金井四郎兵衛のその思いが行き着いたところは、すなわち良質な素材でありました。

自家栽培の米や野菜
2002年以降10星霜、 小代渓谷の清流が流れる兵庫県美方郡香美町の当坊農地で、米や野菜を栽培してきました。朝霧のかかるこの土地では、味わい深い良質の米ができます。また、日本ワサビの原種を育てた小代の清流は、生でかじっても美味しい野菜を育みます。
最高の和牛
現在の全ての高級黒毛和牛の先祖は、小代が産んだ但馬牛「田尻号」。明治期、品種改良により絶滅の危機に瀕した純和牛を、小代の切り立った山々が隠すように守ったのです。但馬牛は、今も日本の子牛の最高ブランド。この子牛が育って、世界一の名牛神戸ビーフや特産松坂牛として名付けられます。当代15代目金井四郎兵衛は、小代の人々と10年来の交友があり、良質の神戸ビーフや但馬牛を分けて頂いています。
明石浦漁港の出入りを許された神戸でただ一つの旅館
特殊な地形が生み出すゆたかな潮流に恵まれた瀬戸内は、質の高い魚介類が取れる日本屈指の漁場。中でも、瀬戸内の最も良い鮮魚が集まるのが、明石浦漁港といわれ、そこには大阪黒門市場や京都錦市場等の魚屋が仕入れにきます。御所坊では縁あって、神戸で唯一、旅館として当漁港への出入りを許されています。当漁港へでかけ、調理長が新鮮で質の良い昼網の鮮魚等をせり落としています。

客室「御所坊のお部屋」

  
  
    

日本最古にして至上の名湯有馬温泉「御所坊の浴場」

有馬温泉は日本書紀に記される日本最古の温泉。また、枕草子で評されるように、日本最高の名湯でもあります。薬神、少彦名命や、薬師如来に象徴される薬効ある名湯は、鉄分、塩分、その他ミネラルが豊富で、古来より人々を癒す湯として尊ばれてきました。有馬の湯は、60km下の海洋プレート最端部から幾星霜を経てわき上がり、地上の空気にふれて陶色を呈します。御所坊は鎌倉期には、湯口の正面にあったほか、江戸期には、元湯と唯一連結されてはいたものの、内湯はありませんでしたが、戦後、御所坊裏で湧出した「御所泉源」から、上質な湯が引かれるようになりました。2010年には、当代15代目金井四郎兵衛が考案した独自の配湯装置を導入しました。これにより、御所坊では、御所泉源と妬泉源の質の良い温泉を、安定して源泉掛け流しで楽しんで頂けるようになりました。

御所坊式半混浴・半露天大浴場 金郷泉

他に類を見ない半混浴式の大浴場は、一つの同じ空間を男女でも楽しんで欲しいという当代金井四郎兵衛の思いを象徴した設えの一つ。60キロ下の海洋プレート端から600万年の時を経て湧き上る太古の名湯に浸れば、世俗の様々な思いが千里先へ霧散するよう。 有馬随一の湯を、源泉掛け流しで。

離れの茶室付き湯殿 偲豊庵

御所坊離れの茶室付き湯殿。ロウソク灯の下這入る湯はまさに幽玄の境地。かすかに聞こえる水琴窟の水音に、秀吉やネネが訪れた16世紀有馬の情景が浮かぶ。

神戸 有馬温泉の観光情報

THE日本 神戸 有馬温泉にて、神戸 有馬温泉の観光情報をご案内しています。

詳細情報はコチラ

℡:078-904-0551
Copyright (C) 和泉楽 All Rights Reserved.